2006.10.20 ウォンくんの飼い主様よりお便りをいただきました

こちら、ウォン君、とっても元気で凛々しく成長しております。
もうすぐ1歳です。そろそろ身体の成長は止まるのでしょうか。今、12s足らずです。フィラリアのお薬をもらいに行くたびに、病院で体重を測ってもらい、様子を見ていただくのですが、去勢手術をしてもらった場所にもかかわらず、病院大好きです。というよりも、ここでもらうおやつを、彼は憶えてしまったというべきでしょうか。入り口を自分で開けて入ろうとします。
最初心配だったトイレも、完璧です。
雨の日は階段下りた所でさっさと済ませてくれますし、朝、昼、夕と寝る前が彼のトイレタイムですが、まれにこれ以外で行きたくなった時は玄関に行って、ドアをガチャガチャして教えてくれます。
お留守番も、私の身支度の様子をキャッチすると、行くの?行くの?という様子で見て、いそいそとケージに入ってスタンバイです。(ケージに入ると、おやつのガムを貰えることが条件反射になってしまったのか、喜んで?早く早く!と、言わんばかりです。)
おかげで、外出でウォン君をケージに入れるのが苦にならずにすんで助かっているのですが、すぐそこのスーパーまでの時でも、ウォンはケージに入って、早く行って、早く行ってという目で私を見つめ、おやつを待っています。すぐ帰ってくるんだけど、と思いながらも、とりあえず、ドッグフード数粒、りんごひとかけらでも満足してくれるので、与えています。が、今のところ肥満も大丈夫です。キャベツと鶏肉でヘルシーな生活をしております。
そうそう、最近は主人と私もキャベツダイエットにはまり、毎日キャベツを買い、ウォンと争って食べております。
ウォン君はとてもやり易い、素直ないい子です。気も優しく、家庭犬としては、とても優秀な子です。

2006.10.10 ジロちゃんのご家族からお便りを頂きました

ジロはとっても元気にしています!
お散歩やお庭が大好きなので茨城でほとんど過ごしています。
母が大好きでストーカーのようにくっついています。
どこに行っても誰と会ってもお利口なので旅行でも褒められました!
始めは何故か祖父や祖母を怖がりましたが今ではすっかり仲良しになって可愛がってもらっています。
まめとも仲良しです。心配しないで下さいね。
結ちゃんもチャーミーちゃんもきんばあちゃんもお星様になってしまい寂しい気持ちです。
動物は小さいけれどその存在はとても大きいものですね。
とくに亡くなるとそれに気付きます。
私も子供に手がかからなくなったらもう一度動物達とかかわって仕事がしたいと思っています。
何も力になれませんでしたが加藤さんのお仕事ずっと応援しています!
体に気を付けて下さい。

2006.10.15

群馬県北軽井沢の動物病院に連れて行ってきました 一目見てここに腫瘍が見えると言ってました 血液の数値もよかったです いろいろご心配お掛けしたり教えていただいてありがとうごさいました

2006.10.16

手術がほぼ問題なく出来ましたと連絡がありました 予定が変わり午前に手術したそうです いろいろありがとうございました 子宮は以前摘出してあってその時の影響で 尿道が癒着をおこしていたのが原因でした

2006.10.9

カイは8月初めに膝脱臼の手術を受け今はもう回復し、元気いっぱいで持て余すほどです。
敏感な性格ですので入院などの精神的なことがとても心配でしたが、思っていたより平気なようで退院してからもすごい回復力と獣医さんからお墨付きを受けました。
すっかり室内にも慣れたようです。

2006.10.9 飼い主の北川さまより近況報告いただきました。

ご主人とチーちゃんは1日2回わんわんパトロールをしているそうです。
チーちゃん、えらいですねがんばってください。

2006.9 里子に行った猫のリンちゃんとジェイくんです

飼い主さまの桜井様ご夫妻が猫の写真を会まで届けてくださいました。 猫たち2匹とも、とても元気でのびのびとした生活をされているお話を伺いました。
大切にしていただきまして有難うございます。

2006.9 里子に行ったゆめちゃんです

菅野様よりゆめちゃんの写真いただきました。
飼い主さまの菅野様ご夫妻、お隣にいらっしゃします娘さん桜井様ご夫妻、そしておば様にも皆さんに大切にされて
可愛がっていただいています。
この犬を7年ほど前に保護しました時、国道を足にトラバサミという恐ろしい罠を付けて痛そうに歩いていました。
直ぐに獣医さんに連れて行き外してもらいましたが足が切れていなくて本当に良かったです。足が切れてしまう程それはとても怖い罠なのです。
保護してまもなく菅野さまにご縁してゆめちゃんの新しい飼い主さまになっていただきゆめちゃんは幸せです。もう老犬に近くなってきました。
とても穏やかでおとなしくそして誰にでもやさしい犬です。
菅野様有難うございます。

2006.9 マロンちゃんの飼い主さまより写真を送りいただきました。

マロンちゃんとても満足そうで幸せをみなに伝えているようです。
大切に思っていただきまして本当にありがとうございます。

   

2006.9.26 ロッキーの飼い主さんが会いに来て下さいました。

大きなゲージを使わなくなったので寄付してくださいまして有難うございます。
転々とたらいまわしにされた不幸な犬でしたが、今の飼い主さんにご縁してやっと幸せをつかみました。
飼い主さんもロッキーも幸せそうで嬉しそうでした。有難うございます。

2006.9.26 チャーちゃんの飼い主様よりお便りをいただきました

チャーちゃんですが明日退院予定です。
11日に体の傾きがひどく立つのも寝るのも出来ず、あわてて獣医さんに連れて行きそのまま入院しました。 加藤さんに余計な心配をかけてはいけないと思い連絡しなかったのですが、昨日電話でお話をしチャーちゃんの病気が耳からきている事を知り、そう言えばチャーちゃんウチに来てから耳掃除をしていなかったと反省しています。
11日に突然症状が出たわけではなく数日前からゴハンの量が減り、不思議な姿で寝ていたり散歩中リードを引いたらそのまま横にコテンと倒れたりしていました。 その時点で加藤さんに連絡していたら入院せずに済んだんでしょうね。 チャーちゃんには寂しい思いをさせてしまいました。 私も寂しかったです。いつも一番に私の帰りを出迎えてくれたチャーちゃんが居なかったので。。。
明日チャーちゃんが退院したら様子を見ながらお散歩する予定です。
ピースケじじ様と一緒に行っていましたがおそらく歩くのそうとう遅いと思うので、チャーちゃんだけゆっくりゆっくり行く予定です。

 

2006.9.14 ソラちゃんの飼い主様よりお便りをいただきました

ソラは大変元気です。
うちにもすっかり慣れたようで、お腹を出して寝ています。
近くに公園があるのですが、 毎土日朝、散歩に集まってくるワンちゃん達ともすっかり仲良くなりました。
その飼い主さん達からも「ソラ君全然表情が変わったね。優しい顔になったね。」と言ってもらえました。
スワレ、マテ、フセ、ヒール、ストップとコマンドも少しづつ覚えていっております。
そして、実はとっても甘えん坊だったようで、すぐに「なでで」というように顔をすり寄せて来たり、仰向けになって前脚でおいでおいでをするような仕種をして、お腹を撫でてやると満足そうな顔をしたりしています。
散歩の時だけでなく、家にいるときも楽しそうなニコニコとした顔をするようになりました。
その姿を見ていると、なんだかとっても幸せな気持ちになります。動物の幸せを結ぶ会の皆様に心からお礼を申し上げます。
ソラの事を救ってくださって本当にありがとうございました。
これからもたくさん可愛がりたいと思います。

2006.8.24 ジャンガの飼い主様よりお便りをいただきました

ジャンガは元気にしております。そちらでは、皆様に大事にしていただき本当に有難うございました。
すっかり家にも慣れ、楽しく、毎日暮らしております。ご安心下さい。
まだまだ、暑い日が続きますご自愛ください。


2006.8.13 つぐみちゃんの飼い主様よりお便りをいただきました

つぐみちゃんとれんげちゃん 那須のドッグカフェです 那須に遊びに行った時。
牛に釘付けになってました

2006.8.8 チビちゃんの新飼い主さまのお家に寄らせていただきました。

シーズー犬の(ムッ君)現在はチビと改名。

チビちゃんはぬいぐるみが大好きで 一人遊びが上手です。
飼い主さまの中村さまがとても可愛がってくださりチビちゃんの話をしている時は
本当に幸せそのものです。有難うございます。

2006.8.1 タローくんたちに会ってきました。

13年前、成犬5頭を引き取ってくださいました飼い主さまのお家に寄らせていただきました。その内1頭は昨年亡くなりました。みんな本当に幸せそのものです。
大切にしていただきまして有難うございます。

タローくん タローくんは本になりました犬です。
「捨て犬・3本足のタロー」ハート出版より
タイちゃん
まめちゃんです
元の飼い主が虐待して足を骨折させ、そのままにしておいたため多少歩行困難です。現在の飼い主さまにとても可愛がってもらっています。
有難うございます。
「捨て犬ポンタの遠い道」
ハート出版より
この本の中の110頭の犬の1頭です
ハチくんです

2006.8.1 ルルちゃんに会って来ました

相澤ポッポちゃん(現在はウーピーちゃんに改名)を新飼い主さまのお家にお届けの帰りに、梶山ルルちゃんに会ってきました。
12年ぶりでした。とても可愛がってもらい幸せそうで嬉しかったです。
相澤さまのご近所です。

2006.8.5 あこちゃんの近況をお知らせくださいました

会のお手伝いをしていただいております、妹さんの代理でお便りいただきました。

8/3にあこちゃんの様子をみてきました。
すっかり馴染んでますのでご安心ください。
普段は箪笥の上にいて、寝たり、外を見たりしていて、飽きると下に降りてきて、うろうろしたり、 甘えたりするそうです。
私が行った時も箪笥の上にいましたが、すぐ下にきて、すりすりしてくれました。
とっても可愛いです。
食事も問題なく良く食べているそうです。
勿論、トイレも大丈夫。
リラックスした画像が撮れたので送ります。
お腹を出して甘えてきたので、たっぷり撫でてあげました。

2006.7 タロウ君の新飼い主さまのお宅に迷子札をお届けに行きました

昼間はおじいちゃんがタロウとお留守番でした。細長いベッドにいるのはタロウ君専用ベッドです。
「とてもおりこうさんでいたずらも殆どなく賢い犬ですね」と言って嬉しそうでした。     

2006.7.8 ポコちゃんの飼い主様よりお便りをいただきました

先日、ポコを連れて初めて海に行ってきました。サザンで知られているサザンビーチです。 波打ち際はやはり怖がっていましたが、初めての海に興味津々でした。 もう1枚の写真は、ポコが気に入っている一人がけのソファーで熟睡しているところ、もう1枚はカーテンに入り込んで顔をだして寝てしまったところです。

2006 チャーちゃんの飼い主様よりお便りをいただきました

皆と仲良くしています 

2006.6 25 里親さまがリキちゃんを連れて我が家にいらして下さいました。

リキも、だいぶ年をとってきたのでもういつ連れてこられるか分からないので加藤さんに会わせに連れてきましたと言って下さいました。

「里親さまにはリキちゃんを大切にお育てくださりいつも感謝しています。」 有難うございます。

 

2006.6 ウオンくんの飼い主様よりお手紙をいただきました

ウオンは家へ来て早1ヶ月もたち、我が家の家族の一員です。
本当にウオンが家に来てくれて嬉しいです。
今も私の横でイビキをかきながら寝ています。絶対に幸せにしますのでご安心してください。
この前、ウオンの去勢手術を行いました。
腕の良い獣医さんで傷口もすぐに綺麗に治りました。手術後も嬉々として病院へ行っています。

2006.5 欄ちゃんの飼い主さまより写真送っていただきました。

「長いことご無沙汰しております。
先日は迷子札を送っていただきありがとうございました。
欄はその後元気いっぱい病気もせずにこんなに大きくなりました。
メールで送れなかったので写真で見てください。
まだまだ子供っぽさが残っていますが家族のみんなをとってもいやしてくれています。皆さんのご活躍をお祈りしております。」

2006.6 きなこちゃんとおはぎちゃん宅から近況報告です

きなこちゃんとおはぎちゃんの飼い主様よりお手紙と写真お送りいただきまして有難うございます。

「加藤さんお元気ですか遅くなりましたがキナコとオハギはとても元気です。体重はそれぞれ11kgあります。加藤さん毎日お忙しいとおもいますが体に気を付けてください。」

2006.6.12 吉田様よりお便りをいただきました

カイは大変元気にしております。
食欲もあり、お散歩も大好きでとても生き生きと歩いております。
今現在の生活は、日差しも強くなって参りまして半分は家の中に入っております。犬用の簡易テントを置いているのですがそこでは特に落ち着いて過ごせるようです。
猫との生活にも慣れ、きちんと先輩として先住猫を立ててくれる優しいこです。
やはり常に怖々としてしまう性格は直ることはなさそうですが、カイ達の育ってきた環境や経験してきたことならば当たり前のことと感じます。
それでも少しづつ心を開いてくれて本当にすごいなぁと。癒してあげる立場なのに、その前向きさに反対にこちらが癒されている次第です。
カイは周りの状況をよく感じとりすごく頭のいいこです

2006.6 ポコちゃんの飼い主様より写真と避妊手術の証明書を送っていただきました。

ありがとうございました。ポコちゃん、とても幸せそうです。

2006.6 ロビンちゃんの飼い主様より避妊手術の証明書とお手紙をいただきました。

ありがとうございました。ロビンちゃん、幸せそうで安心しております。

2006.5 老犬のじっちゃんの飼い主さんからお写真を頂きました

里親様になってくださった木村さんより、たびたびお写真とお手紙送っていただいています。
沢山お散歩してもらってじっちゃん幸せそうです。ありがとうございます。

2006 ツルちゃんとココロちゃんの飼い主様より近況報告を頂きました

2頭ともとても幸せそうです。ありがとうござます。

 

2006 さきちゃんの飼い主様よりお便りをいただきました

さきは25sになり、病気ひとつせずますます元気です。