2006.1.19 お便りをいただきました

お久し振りです!『一緒に遊ぼう』と笑顔で誘っています

 

一寸すねてみました…「ポンタ」と呼んでも、わざと顔を背けることがあります ポンタは元気で、白髪が増えたものの我家に来た時と同じ可愛さのままです  車に乗っても大人しかったポンタは、ここ一年程前から嫌がってキャンキャンと 訴える?様になり、私たちと一緒の車通勤も、今は少なくなりました。 誰かしらが家に残って一緒に留守番をすることが、ポンタにも分かっているのと、 私たちが出掛けた後におやつを貰っているので “待て!”の姿勢で、私たちを 『早く行かないかなぁ〜』の目付きで見送ってくれます。 厳しい寒さが続いております、お身体に気をつけてご活躍下さい。

 

2006.5.15 お便りをいただきました

昨日、病院で狂犬病の予防接種と、フィラリアの検査をしてまいりました。
フィラリアが疑陽性とのことでしたので、根気よく治して行きたいと思います。病院でも他犬に吠えることもなく、おとなしく座って待っていました。
先生にも、他の飼い主さんにも「おりこうさん。かわいい顔してる。きれいなワンちゃん」など言われて御機嫌な様子でした。 しばらくしましたら、8種混合ワクチンの接種に行ってきたいと思います。
添付しました写真は、毎朝散歩に行く公園で撮影いたしました。
緑がいっぱいで、朝、とても気持ちのいい所です

2006.5.13

子犬の時に家族の一員として迎えていただきました。
らんちゃん(左)
あれから3年半が経ちました。
主人と一緒にらんちゃんに会いに行ってきました。
幸せそうで安心しました。
らんちゃんよかったね・・・

里親さまからお便りをいただきました

ご無沙汰致しております。
里親通信ありがとうございました。
本当に大変なご苦労で、ただ頭が下がります。

大病でもう駄目かなと思いました事も2,3回ございましたが、獣医さんも一生懸命診察してくださり、今ではすっかり元気になりました。

2006.5.7 お便りをいただきました

ご無沙汰しております。お元気でしょうか? くりごろうが我が家に来て5月6日で早くも2年が過ぎました。 家の中では先住犬のポン太を見習ってポン太と同じように行動しています。 何でも2番といった状態ですが日向ぼっこの場所取りだけはくりごろうが先になります。自分のハウス(ケージ)の中が大好きでちょっと目を離すとすぐハウスのに入ってしまいます。いちばん落ち着けるのでしょう。 散歩に行くと他のどの犬よりも臆病で逃げようとしたり、遠くから苦手な犬を見つけると立ち止まってしまいます。甘えん坊でおとなしく、我慢強く、いじらしいです。 くりごろうは私たち夫婦の大切な次男坊です。

2006.5.6 青谷様よりお便りをいただきました

加藤様

ご無沙汰しています。
先日は我が家に訪ねてきていただき有難うございました。
小梅と家族になり、もうすぐ6ヶ月になります。
初旅行に行ってきました!!
目はまったく見えないけれど、海のにおいや風を十分に感じた小梅はホテルでもいつもと変わらず喜んで動き回っていました。
最近特に感じるのは骨格がしっかりしてきたこと。出なかった声も、チャイムが鳴ったりゴハンの前には「ワン!ワン!」と大きな声を出し、子どものお友達が来た時は一緒についていったりとても犬らしく(!?)なってきました。車に何時間乗っていても平気で寝ているし旅先でも楽しそうなので、これからも一緒に色んな風を感じて欲しいと思っています。
また遊びに来てくださいネ!!

2006.4.12 お便りをいただきました

ももは元気に明るく大きくなっています。見た目はそれほど大きくないのですが、体重は7キロになり抱くとずしりと重いです。 食事は二回になり、朝はフード、夕はフードに野菜などを少しずつ混ぜています。相変わらず食欲も旺盛で、散歩にもすっかり慣れました。

人にも犬にも非常にフレンドリーで、みなさまに可愛いねと言われます。犬同士では、身体の大小を問わず仲良くじゃれ合って遊びます。おとなしく臆病なのですが、用心深くもなく、けっこう大胆なところがあります。可愛い性格です。

2006.4.6 猫のりゅうちゃんの写真と近況報告を頂きました

佐々木様より写真と近況報告を頂きました。 缶詰も沢山有難うございました。

2006.3.20 里親様よりお便りをいただきました

ココと大、暖かい1日、ベランダで日向ぼっこです。

2006.2 小梅ちゃんの里親さま宅にお邪魔しました

3ヶ月前にパグ犬(小梅ちゃん)の新しい飼い主様となってくださいましたご家族です。近くまで子犬をお届けに行きました帰りに小梅ちゃんのご家族のお家へ寄らせていただきました。
皆様でとても歓迎していただきまして嬉しかったです。ご主人様が美味しいコーヒーを入れてくださり恐縮です。小梅ちゃんも体重が増えてりラックスして幸せそうでした。
全盲の小梅ちゃんですが保護しましたボランティアさん(矢矧さん)の臭いで分かったようでよろこんでいました。たくさん写真を撮ってきました。有難うございます。

2006.2.25

私共の会で保護した犬の飼い主になってくださいましたご夫妻が東京から2頭の犬を連れていらしてくださいました。
2頭とも躾ができておりとても穏やかで可愛くておりこうさんでした。幸せそのものです。
ゲージやタオルなどたくさんのお品物有難うございました。
ご夫婦でオリバーくんとフジコちゃんのこと、とても心配してくださいました。
とても有りがたいです。いつもご親切にしていただきまして有難うございます。

2006.2.20

東京から飼い主様ジョンくんの飼い主様が犬2頭つれていらしてくださいました。
ジョン君14歳になりました。少しお耳が遠くなったそうです。
元飼い主が酷い飼いかたをしていた上に保健所に出すと言うので引き取りましたがその頃は険しい顔をして甘えることも知りませんでした。
良い里親様に引き取っていただいてやっと幸せになりました。このやさしい穏やかなお顔ジョン君本当によかったね。有難うございます。
タオルフードなど、たくさんのお品物そして私たちボランティアにはケーキを焼いてきてくださいました。ご馳走様でした。

2006.2.26

はなは毎日とても元気です。 トイレもたまには失敗
(畳やじゅうたんのようなやわらかい場所)しますが、ほとんどは決められた場所ですることができます。 夜も最初の数日だけは、ゲージの近くで寝てあげるようにしていましたが、数日後には一人でも平気で、朝までぐっすり寝ていてくれます。 初めて子犬を飼う私達のために、飼い易い子を選んで頂きまして本当に感謝しております。
息子達もよく面倒をみてくれています。 昨日は2回目のワクチンを接種しました。
外を散歩できるようになる日を楽しみにしております。

2006.2.20 山田様よりお便りをいただきました

加藤 緑様
寒さの中にも時折春の日差し感じられる頃となりました。
今日も恵まれない動物たちの保護に忙しくしていらっしゃることと存じます。
この2月15日で、ハクが我が家にやってきて丸3年になりました。この3年間、ハクはずっと元気で素直で家族に幸せを与えてくれています。3年の間に「我が家に来てくれてありがとう」と何度話しかけたかわかりません。本当にハクと出会えてよかったと思っております。
ハクは誕生日がわからないことから、我が家ではこの2月15日を「ハクちゃん記念日」とし、8月9日を「「ハク」の語呂から「ハクの日」として、年に2回お祝いすることにしています。「お祝い」といっても、ハクには「おめでとう」といって、少しおやつの量を増やす程度で、加藤様の活動に家族の小遣いを集めて送るのがお祝いのメインイベントです。
加藤様の活動が今後も長く続き、我が家のような幸せな出会いがひとつでも多く生まれることを祈りつつ、今回も些少ながら寄付金を送らせていただきます。どうぞお納め下さい。
体力的にも金銭的にも大変な負担のある活動です。
どうぞお体に気をつけて、1日でも長く、この活動が続けられますことをお祈り申し上げます。

山田 理


2006.2.11

さくらちゃんの飼い主さんご夫妻です。 さくらちゃんを
見せにいらしてくださいました。
とても幸せそのもの可愛くなりました。
奥様とは文化協会で年に2回くらいご一緒いたしております。
いつもお世話になり有難うございます。

2006.1.10 三森様よりお便りをいただきました

加藤様

いつもお世話になっております。
らんちゃん改めつぐみを新しい家族に迎えいれてから一週間が経とうとしております。
昨年10月に16才の愛犬を亡くし、毎日嘆き悲しんでおりましたがつぐみのおかげで自分でも驚くほど気持ちが明るくなることができました。
つぐみは毎日よく食べ、よく運動し、よく眠って過ごしております。おとなしくて気持ちの優しい、ほんとうにいい子です。
昨年9月に飼い主さんに先立たれ引き取りました先住犬ポメラニアンのれんげともすっかり仲良しです。
我が家にいる4匹の猫たちともすぐに仲良くなってくれ、毎日ほほえましい様子を私に見せてくれています。
この子達にたくさんの幸せをわけてもらって感謝に絶えません。
私もこの子達に少しでもたくさん幸せと感じてもらえるような飼い主になりたいと願って止みません。
つぐみに引き合わせてくださった加藤様には心より感謝いたします。
極寒の折、どうか御身体ご自愛されお過ごしくださいませ。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

宇都宮市  三森

2006.1.5 栗川様よりお便りをいただきました

あけましておめでとうございます。
5匹の猫と一緒に楽しいお正月を過ごしました。
最近撮影しました画像を添付いたします。
今年の冬はいつもより寒いですが、夜は猫5匹と一緒に寝られるので布団の中はとても暖かいです。ちょっと寝返りがうちづらいのが玉に傷ですが...。みんなとっても仲良しで追いかけっこをしたり一緒にお昼ねしたり、私達を和やかな気持ちにさせてくれます。表情も大変豊かで楽しい写真がたくさんとれます。
元気で遊びまわる姿を見ると幸せな気持ちになりますね。
今年こそ動物にとって恵まれた社会になるように願ってやみません。

埼玉県 栗川

2005.12.22  桜井様よりお便りをいただきました

メリークリスマス! 10月にうちに来て以来、りんは、ずっと気になっていたノドのしこりが単なる風邪ではなくひどい口内炎でごはんも食べられなくなり大変な時期もあったのですが、いちばん恐れていた白血病とエイズの検査は陰性で、獣医さんも「治る病気だから一緒に頑張りましょう!と言って下さり毎日インターフェロン点滴に通って完治しました!
その後も鼻風邪、気管支炎...と子供の病気フルコースのような状態でしたが、どれも治っていまはとても元気です。体型も一回り大きく、猫らしくなりました。
一方、ジェイのほうはいたって健康、みるみるうちに大きくなり、その大きな体で家中を駆け回っています。
おかげで今年は、クリスマスのお飾りはあきらめました^^;。
でもそれに勝る楽しさをこの2匹からもらっています。
一瞬一瞬があまりに可愛くて、すぐに写真が一杯になってしまいますが、その中から何枚かお送りしますね。
また、わんちゃんたちの散歩に伺いまーす!

2005.12.12 お便りをいただきました

大きくなりました。
チロちゃん可愛いです会いに来てください。
お餅つきにいらしてくださいね。

2005.11.27 お便りをいただきました

ゆずとごんは、元気に成長しています。 ちょっぴり太り気味、と言われてしまったのでたくさん運動させてダイエット中です。 冬になって寒いせいか、色々な寝姿で楽しませてくれています(笑)

2005.11.27 櫻井様よりお便りをいただきました

何枚かサラの写真を送らせていただきます。
大きく、美人になりましたサラを見てやってください。
サラのお利口なところは、どこへ連れて行ってもおとなしく待っている所、物怖じしない所、聞き分けの良い事、などです。大人になってもとても柔らかい毛並みで、フワフワしていて顔立ちはなかなかの美人です。
私は怒るので、娘が居るときは娘にベッタリで大好きです。サラのいない生活は考えられません。
加藤様のご活躍もインターネットで時々拝見しています。     
お忙しいことと思いますが、万一こちら方面に来られるようなことがありましたら、是非ご一報ください。
又時々写真送らせていただきます。     
加藤様もお体くれぐれもご自愛くださいますよう。

2005.11.22 久保田様よりお便りをいただきました

ベリーをいただいて、早いもので4年になります。 もう4歳と4ヶ月です。
固いものをかじるのが好きなので、牛のヒヅメを与えています。
誰かかそばに行くとヒヅメを持ってきて遊んだり、かじっています。
物の名前も分かるし、とっても良い子です。
ベリーが来てくれて皆んな癒されています。
あらためて御礼申し上げます。