大阪市の駐車場で仔猫が殺害されてしまいました

以下の記事は、『With animals』さんのサイトより転載しました。
また身勝手な人間によって尊い命が奪われたのです。警察も動き出していますが、小動物の虐殺は、後々人間に対する虐待、虐殺に発展する危険性を十分にはらんでいます。この事件の危険性を行政にしっかりアピールする為に、みなさまのお力をお貸しください。

この仔猫は野良猫が産んだ子です。

駐車場近くのペット不可マンションに住むご夫婦が深夜、野良猫たちにエサと水を与えていました。
仔猫はたいへん人慣れしていたそうです。

少し前から同じマンションに住む男性が仔猫の相手をしたり、エサをあげているのを見掛けるようになり、自分たちと同じで飼えないけど好きなんだな〜と思っていたそうです。
ところが、ある日ベランダから奥さんが見たものは、コインパーキングの塀の隙間にいる仔猫を無理矢理引っ張り出そうとしている男性の姿です。
急いで下に降り、調べて見ると仔猫たちは塀の隙間の手の届かない所に固まってブルブル震えていました。

「これは猫好きなんかじゃない!」そう思ったご夫婦はその後、男性の行動を密かに監視することにしました。

1.その男性が足早に去って行った後に仔猫の死体があった
2.仔猫に石を投げつけていた
3.仔猫をつかんで振り回した
と言う現場を目撃しました。

立て続けに仔猫が3〜4匹殺害されたので、写真を撮り最寄りの 警察署に行ったのですが『飼い猫ですか?』と言われ「野良猫です」と、返答すると警察官の態度に何とも言えぬ気分に陥ったそうです。
まるで・・・野良猫ならばそれまでだよ・・・と言った感じ・・・

動物虐待から子供達への虐待に移行するかも知れないから!と話しても『現行犯ではないし証拠がないから』と取り合って貰えなかったそうです。


みなさんは、この話をどう思われますか?
野良の仔猫が虐殺された事など警察が捜査する必要はないと思われますか?
動物の虐殺は現行犯でなければ、事件にならないのでしょうか?
写真は証拠にはならないのでしょうか?

目撃したご夫婦が訴えているように、動物虐待・虐殺から子供達への虐待へ移行するのが大変多いことをみなさんはご存じでしょうか?

宮崎勤事件、神戸市須磨区の少年A、いずれもスタートは小動物への虐待です!!

あれだけ世間を震撼させた事件を、大阪府警察の方々はお忘れになったのでしょうか?

FBIのプロファイルでは、ほとんどの連続殺人犯が少年期に動物を虐待・虐殺している事を証明しています!
この仔猫殺害を大阪府警察で事件として受理し、捜査してくれるよう声をあげたいと思います。


◆9月4日追記◆
【あにまるケア・net tanpopoさんより】
9/2 ご夫婦立ち会いのもと、警察が現場検証を行ったそうです。たくさんの方々のご協力のお陰で警察も本格的に動き出しました!そこで皆さまにお願いがありま す。今後は場所の指定をせずに要望書を送って下さい。これから続いてしまうかもしれない 、このような問題の為にも 今後も発信して行って頂ければありがたいと思います。 皆さまのご協力に本当に感謝しています!この後も引き続き、保護していきますので応援宜しくお願い申し上げます。


私の ブログをみて要望メールを送って下さった皆さま、記事を転載・リンクして下さった皆さま、本当にありがとうございました。でも、これで終わった訳ではあり ません。事件として立件されるまで、残った猫達が全て保護できるまで見守ってあげてください。そしてtanpopoさんが仰っているように今後同じような 悲劇が起こらないように、行政、警察などに要望を続けましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大阪府警察 ご意見・ご要望メールフォーム
https://www.police.pref.osaka.jp/cgi-bin/form.cgi?fid=lg1FOKQuG6tajLkB

大阪府庁 知事への提言メールフォーム
https://www3.shinsei.pref.osaka.jp/ers/Uketuke/Form.do?tetudukiId=2008040001

駐車場でエサやりをしていたご夫婦は、「可哀想だから」とエサだけを与えていた事を深く反省し自分たちのして来た事で、悲惨な結果となってしまったことに大変ショックを受けているそうです。
そして亡くなった猫ちゃんたちに申し訳なかったと言う気持ちと、残された他の猫を助けるために、あにまるケア.netさんへ相談しました。
あにまるケア・netのボランティアさん達が残された猫達を捕獲し、里親または一時預かりさん募集をするために活動を始めています。
物資の支援やカンパのお願いもしています。
詳しくは、あにまるケア・netさんをご覧下さい。
http://inochinowa.blog84.fc2.com/blog-entry-354.html


あにまるケア・netのボランティアさんによると、その後ご夫婦は毎夜、巡回パトロールをしているそうです。
奥様に至っては、早朝5時頃から男性がウォーキングで町内を回っているのを自転車で追跡しているとの事です。
これは、とても危険なことです。残された猫たちばかりか人への危害も心配されます。
ボランティアさん始め餌やりをしていたご夫婦も犯人の男性にも家族があり 、特にお子さんが傷つき、学校などでイジメられたりする事を たいへん危惧しています。
だからこそ余計に一刻も早く警察に介入して貰い 、パトロール強化や警察署公認のチラシ、ポスターの配布などを して欲しいと切望されています。
TOP BACK  NEXT