5匹の子犬のママ"さくらちゃん"不妊手術しました

7月1日、5匹の子犬達と一緒に保健所から保護して来た母犬に"さくらちゃん"という名前を付けました。子育ても一段落ましたので、不妊手術とワクチン、血液検査、検便を済ませました。残念ですがフィラリアの検査結果は陽性でした。
不妊手術ですが腹腔鏡手術で行われました。9日には抜糸も済みました。
今までにないことでしたので不安もありましたが、お腹に3つ穴を開けるだけの手術でしたので傷がほとんど分かりません。とても元気で、順調に回復しています。
私も2年前にある手術をしました時に腹腔鏡手術をしましたが、傷あとがなく2日間の入院で済みました。
医学の進歩ってすごいですね。

また、同じ日にマイクロチップも入れました。
これで万が一迷子になったときでも安心です。

さくらちゃんは今年3月に保健所から子犬5匹と共に保護して来た犬です。どうやら野良犬だったようで、最初は威嚇していましたが、根気よくコミュニケーションをとっていましたら、だんだんと馴れてきました。

保護当時の記事はこちらからどうぞ
親子の犬を保健所から救出

HOMEへ 活動報告一覧へ BACK NEXT