2008年11月6日 捨て犬だった親子犬達避妊去勢手術
TOPページへ 活動報告一覧へ BACK NEXT
      

7月7日に親子で保護しました犬たちです。
こんなにも大きくなりました。
子犬たちはちょうど生後4ヶ月で不妊手術しました。
子犬メス5頭、オス2頭、そして母犬1頭、親子8頭不妊手術しました。

子犬の可愛い盛りに里子に迎えていただいたほうが喜んでいただけるかと思いますが、生後5ヶ月半から6ヶ月で不妊手術のお約束をいたしましても守らない里親さんがおります。 いざ不妊手術の時期になりますと5人に2人くらいは「獣医さんにまだ早すぎる2回くらい発情の後に・・・」とか、または「発情の時は外に出さない様にすれば手術はしないほうが良い」とか適当なことを言われて信じてしまう里親さんがいらっしゃいます。

このたびより私どもの会では、体調が良ければ犬は生後4ヶ月でオスメス共に不妊手術をしてから里親募集をすることに致しました。
ただし獣医さんでよく健康診断した上でのことです。

2009年3月27日 掲載

犬たちに関するブログ記事
 → 親子で捨てられた犬たち8頭不妊手術しました 2008/11/6