2007年5月8日 里親様を募集しています
(2009年3月現在 トム君、リリーちゃん以外は里親様決定です)

ジミ−
キャバリア:♂
ブリトニ−
キャバリア:♀

2006年12月に発覚したブリ−ダ−崩壊の犠牲者達です。
檻の中で、人の愛情も知らずに繁殖を目的として使われていた可哀想な子達でした。
ボランティアの皆さんの愛情により、皮膚病も治り、今ではちゃんとお散歩も出来るように成りました。
とても人懐こくて、他の犬にも友好的です。
どうか家族の一員として暖かい家庭に迎えてあげてください。

中央:トム(プ−ドル♂)
ブリ−ダ−崩壊については こちらへ 里親希望の方は こちらへ 

2007年4月27日 リリ−ちゃん元気になりました

皆様にご心配おかけしましたが、昨日2回目の抜糸を致しました。
小さな身体で大きな手術に耐えて、傷口が上手く着くか心配していましたが無事抜糸を終了し、とても元気になりました。 応援有り難うございました。
その上に胸の腫瘍は検査の結果良性とのこと一同でホット胸をなで下ろしましたリリ−ちゃん元気になってよかったね。
これから、優しい家族を見つけて第2の犬生が幸せに成れるようにみんなで頑張ろう!



2007年4月20日 トムくんさっぱりしました

トムくんは2回目の美容室に行ってきました。かっこよくプードルカットしました。とてもハンサムです。
 

20074月17日 リリーちゃんその後

手術後はじめての傷口を診察術後2週間たちました。傷口が順調にきれいになっていました。抜糸は21日頃です。とても元気で食欲も旺盛可愛いです。

  

2007年4月7日 ブリーダー放棄犬のリリーちゃん、退院しました

リリーちゃんは、大きな手術をしましたのでとても痛々しそうですが、頑張ってます。抜糸ができるまで3週間くらいかかるそうです。
2週間して獣医さんで傷口を見ていただいて少しずつできるところから抜糸をしていくそうです。食欲もありとても元気です。






2007年4月2日 リリーちゃん手術しました

スムースコートチワワのリリーちゃんが4月2日、乳癌の手術をしました。
今日獣医さんへリリーちゃんの面会に行ってきましたがまだ痛々しい様子でした。
痩せすぎて脂肪がなく他の犬と比べてとても皮が薄いので縫い合わすのに大変だったと言われました。早く元気になって里親様のお家に迎えていただけることを願っています。






2007年3月17日 病院へ

スムースコートチワワのリリーちゃんが乳癌の検査に行きました。
来週手術することになりました。
疥癬は完治したのですが、耳ダニが再発しましたので8頭先週より治療しています。
完治したはずで顕微鏡で見ましても発見されませんでしたが、部屋のお掃除がたりなかったのでしょうか。耳ダニが再発してしまいました。治すまではお届けできません。




2007年2月15日 里親さまを募集します

以下の通り、ワクチン摂取が済みました。
2月2日 プードルミックス・チワワロングコートのオス・プードルのオス(チョコレート)
2月10日 ヨークシャテリア・キャバリアのメス(白茶)
2月13日 パピヨン・チワワのメス・アプリコットのメス

2007.3里親さん決定
キャバリア(茶白)・メス
里親さん決定
パピヨン・メス
2007年1月30日 不妊手術済み 2007年2月2日 不妊手術済み
2007年2月10日 ワクチン済み 2007年2月13日 ワクチン済み
里親さん決定
プードル(アプリコット)・メス
里親さん決定
プードルとキャバリアのミックス・オス
2007年2月2日 不妊手術済 2007年2月2日 ワクチン済み
去勢手術済
2007年2月13日 ワクチン済み
飼い主さん決定
ポメラニアンオス
2007年6月 飼主さん決定
キャバリア(白茶)・雄
2006年12月22日 去勢手術済 2006年12月24日 去勢手術済
2007年2月21日 ワクチン済み
2007年7月 里親さん決定
キャバリア(白茶)雌
里親さん決定
ロングコートチワワ・雌
2007年2月5日 避妊手術済 2007年2月2日 避妊手術済
2007年2月17日 ワクチン済み 2007年2月13日 ワクチン済み
2007年3月里親さん決定
ロングコートチワワ・雄
リリーちゃん
スムースコートチワワ・雌
2006年12月22日 去勢手術済 2007年2月6日 避妊手術済
2007年2月2日 ワクチン済み 2007年2月13日 ワクチン済み
里親さん決定
キャバリア(黒白)・雌
トムくん
里親さん募集中!(2009年3月現在)
プードル(チョコレート)・雄
2007年2月5日 避妊手術済 2006年12月22日 去勢手術済
2007年2月17日 ワクチン済み 2007年2月2日 ワクチン済み
里親さん決定
ヨークシャーテリア・雌
2007年1月30日 避妊手術済
2007年2月10日 ワクチン済み

2007年2月5日 病院

キャバリア2頭、不妊手術済致しました。

2007年2月6日 病院

2007年1月31に、スムースコートチワワの不妊手術を致しました。
キャバリアのメス1頭、ヨークシャーテリアのメスは1月30日に不妊手術をし、31日無事に我が家に帰りました。とても元気です。

 

2007年1月24日 美容院に行きました

プードル、ポメラニアン、美容室でシャンプー・カットしてもらってとてもきれいになりました。

  
  

犬のお部屋のお掃除

犬たちのお部屋には毎日、朝・夕と2回お部屋のお掃除に入ります。
他の犬たちに、うつらないようにするためには気を使わなければなりません。徐々に良くなってきていますので近い内に不妊手術をします。
はじめ人間に懐いていないと思っていましたがとても懐こくて可愛い子たちなのでちょっと意外でした。

2007年1月13日 初めてのシャンプー

ボランティアの木村さんが1日がかりで遠方より、犬たちのシャンプーに来て下さいました。
みんな気持ちよさそうに目を細めて寝てしまいそうでした。
このこたちは今までシャンプーなんかしたことのないこたちですが、初めてのシャンプーですのにとてもおりこうさんでどのこも嫌がらずにじっとしていました。
木村さんおつかれさまでした、いつも犬猫たちの為に助けていただいて有難うございます。

シャンプーが終って気持ち良さそうです

2007年1月10日 治療

疥癬の治療4回目済みました。獣医さんへ治療経過を見せに行くところです。
   

2006年12月30日 新飼い主さん募集

疥癬とワクチン不妊手術が終わり次第、里親探し面接できます

   
    
  

2006年12月24日 キャバリアのオス、去勢手術しました

2006年12月22日 手術

3頭のオス去勢手術済みました。プードル・ポメラニアン・ロングチワワ

  

2006年12月14日 ブリーダーが放棄した犬13頭、保護しました(2006/12/19掲載)

マンションの一室で小型犬を繁殖して売っていた男(ブリーダー)から、12月14日お昼ころ、保健所に「飼えなくなったので犬の引き取りをしてほしい」と、 電話で連絡がはいったそうです。保健所でどうして飼えなくなくなったのかその理由を聞くと「暫く家を留守にするから」とのことだそうです。 何か事件を起こしたようですが、詳しくは分かりません。
保健所は14日の午後4時に犬の引き取りをしてそのまま処分場に連れて行く予定だったと言っていました。
4時に保健所の車が到着、保健所で調べたところブリーダーとして届け出はしてあるが、まだ登録はされてなかったとのこと。
その日の12時40分頃その話を聞いて、私は直ぐに駆けつけました。
犬を数えたら13頭おり、小さなゲージに入ってボリボリかきながら悲鳴をあげていました。
足の下はウンチでいっぱいで、13頭全部が疥癬に掛かっているのに治療をしていませんでした。そこは物凄く臭く、息が出来ないほど酷い部屋でした。
この子達を助けたい、でも場所が無い、どうしようかと考えました。10秒くらい頭の中で新幹線が走るような速さで結論を出しました。「全部明日引き取ります」と男に言って帰りました。
さあ困った時間がありません。徹夜の作業になりましたがどうにか隔離する場所ができました。
明日助けに行くからどの子もみんな待っていてね・・・

2006年12月15日 13頭の犬たちを救助(2006/12/20掲載)

犬たちが厄介な疥癬になっているため、遷らないように頭から作業着をかぶりゴム手袋とマスクをして関根さんと運びました。(関根さんは5年前に南埼玉の犬猫56頭一緒に助けた方です)
車の運搬をして下さいましたF様、いつもご協力有難うございます。

 

2006年12月17日 獣医さんが二人で往診してくださいました。(2006/12/20掲載)

その前の日の16日に犬1頭だけ獣医さんに連れて行き皮膚の検査をしていただきました結果、やはり疥癬でした。
17日、往診に2時間かけて獣医さんが来て下さり、血液検査と体重、爪切りそして犬の状態を1頭ずつ細かくカルテに記入。
その内2頭フィラリア(+)でした。
3頭のメスが少しお腹が大きいように思われます。本来であれば疥癬の治療が済みワクチンを済ませてから、 2週間まって不妊手術なのですが絶対に産ませることは出来ません。疥癬があるので難しいとは思いますが先生に不妊手術を早急にお願い致しました。 1回目の疥癬のお薬は11頭飲ませましたが、他2頭のフィラリアの入っている犬は獣医さんで本日20日に注射いたします。治療法が違うそうです。






このウィンドウを閉じる