2008年度狂犬病予防接種済ませました

5/9、第一保護場所の栗橋自宅でお世話しています犬たちの中で、子犬と病気で治療中の犬たち以外に(37頭のうち25頭)予防注射を済ませることが出来ました。

狂犬病は1950年施行の狂犬病予防法により義務化されています。1956年以来日本国内での発症例はありませんが外国から持ち込まれる可能性は否定できません。
発病してからの治療法が発見されていないためワクチンで予防する以外に方法がありません。みなさまの飼い犬にも必ずワクチン接種をしてあげてください。
狂犬病は犬だけの病気ではなく、すべての哺乳類が感染する危険性を持つ恐ろしい病気です。

以下をクリックすると狂犬病の恐ろしさについて詳しく知ることができます。

厚生労働省検疫所
Wikipedia(狂犬病)

2008/5/13掲載

TOPページへ 活動報告一覧へ BACK NEXT