「幸せな家族たち」 -しあわせになった犬猫写真展-

-不幸だった犬猫たちは、やさしい飼主のもとに-

そごう横浜店での写真展大盛況でした

今回相澤ときえ先生のご発案により、はじめて大きなデパートのイベントホールをお借りして大々的に写真展を開催することができました。今まで小さな会場での展示はありましたが、この様な大きな会場で行ったことはなかった為にその準備に年明けから大忙しの毎日でした。
里親さまへの写真募集の告知、看板の新規作成、活動趣旨を記載したポスターの作成などやることは山積みでした。本当に手作りの写真展ではありましたが多くのみなさまのご協力をいただきましたお陰で大成功を収めることが出来ました。開催期間は2/7〜12の6日間でした。その時の様子を写真を交えご報告とともに掲載いたします。
尚、イベントが終わりましてからwebへの掲載が遅れましたこと深くお詫び申し上げます。

場所 そごう横浜店
開催期間 2008年2月7日〜12日
主催 YZM 野生動物を絶滅から守る会 代表 相澤ときえ
催し物 紙芝居 「捨て犬ポンタの遠い道」
      「捨て犬ユウヒの恩返し」 ハート出版より 著者:桑原崇寿
署名用紙の設置 動物虐待への対策強化を求める請願
「動物愛護及び管理法」の専門執行機関アニマルポリス設置を求める署名
狂犬病予防法の改正要望署名
販売物 猫イラストポストカード 画家:相澤ときえ先生
動物をテーマとした陶器(マグカップ・箸置き) 陶芸家:黒沢文子先生
何もかもみなさんの手を借りて

当会のポスターを作成しました。
青い文字のロゴがとても映えています。

相澤先生の主催する「YZM 野生動物を絶滅から守る会」の会員の皆さまが写真枠を手作りしてくださいました。また、設営から最終日の撤収までご協力いただきました。

たくさんの里親様が「私たち幸せよ!」と言わんばかりの癒されるお写真とお手紙をお送りくださいました。

この写真展のために猫のポストカードの原画を特別展示しました

活動報告一覧へ NEXT