2007.3.25  ポポちゃんのお母さんからお便りいただきました
名前を改名リンリンになりました。
早いもので我が家の一員となりまして1ヶ月が過ぎました。子供たちの要望で名前もリンリンと改名いし、登録も済ませました。リンリンはとても良い子でオトイレシートできちんとしてくれます。まるで我が家に来てくれる為に生きていてくれたように思えてなりません。
巡り会いのきっかけとなりました、里親探しのポスターを貼ってくださった高橋様と何よりも「動物の幸せを結ぶ会」の加藤様に心から御礼申し上げます。リンリンは散歩が大好きで朝夕待ちかねてピョンピョン飛び跳ねています。
18才のランが亡くなり100日後には16才のロンが後を追うように亡くなりそこでめぐり会えたリンリンに救われました。
春とは申しましてもまだまだ肌寒い日々でございます。
加藤様におかれましては、多数のワンちゃんネコちゃんたちのためにもくれぐれもお体ご自愛下さい。この度の出会いを感謝申し上げます。ご多幸を心からお祈り申し上げます。
  
2007.3

保健所で処分されるところを助けた
ポメラニアンのポポちゃんです。
乳腺腫瘍の大きな手術をした老犬ですが、
それでも幸せにしてあげたいと
里親様が言ってくださいました。
過去に酷い飼い方をされてきたように思いますが、
新しい里親様に可愛がっていただいて、
今やっと幸せを感じています。
有難うございます。


2007.1.20  最近のポポちゃんです。
   

2007.1.13
ポポちゃんきれいになりました。ボランティアの木村さんがカットと爪切りをしてくださいました。とても可愛いです。


2006.12.29
ポポちゃんもう片方も抜糸できました。
とても元気です。
見守って下さいました多くの皆様有難うございました。

2006,12,25  ポポちゃん片方だけ抜糸しました

12月15日に乳腺腫瘍の手術を左右上から下まで、
とても大きな手術をしました。
同時に不妊手術も済ませることが出来ましたので
良かったのですが痛々しくてかわいそうでした。
週末に、向かって左の抜糸をします。
ポポちゃんおかげ様でとても元気にしています。
検査の結果良性でした
早いところ手術して本当によかったです。
主治医の先生にはお世話になりました。

2006.12.19  ポポちゃん無事退院しました

ポポちゃんが今日無事に退院いたしました。(4泊5日)
乳腺腫瘍3箇所手術しましたので大きな傷があります、
不妊手術も済ませることが出来ましたので本当に良かったです。
年齢は先生が思っていたより上だったそうです。(10歳くらい)
でもとても元気で我が家へ帰ってきました。
写真は車の中で撮ったものです。

 

2006.12.15
ポポちゃん無事に手術済みました。
乳腺腫瘍3箇所の手術と不妊手術、一緒に済ませることが出来ました。ポポちゃん無事でよかったです、主治医の先生に御礼申し上げます。

ポポちゃん手術の日が来ました
ボランティアさんに連れられて
獣医さんへ行きます。
ポポ頑張ってね・・・
病気治して早く里子に行こうね。

2006.12.9  
ポポちゃんのお乳にできている細胞を取り病理検査をしましたところ、早いうちに手術した方がよいと言われました。12月15日乳腺腫瘍の手術をすることになりました。ポポちゃんは、おとなしくて吠えることもなく性質の良い可愛い子です。病気を治して早く良い飼い主様にご縁できることを願っております。

     
         腫瘍  

     ポポちゃんと福ちゃん

2006.11.29  ポポちゃん、ワクチン済みました。
性質はとても大人しくてほとんど吠えません。
とても痩せていますが保護したときからは1キロ増えました。

2006.11.25  保護しました収容犬、ポメラニアン
名前がポポちゃんになりました。メス
11月25日、獣医さんで健康診断しました。
検便、大丈夫でした。フィラリア(ー)でした。
早速フィラリアのお薬飲ませました。
来週ワクチン接種と癌の検査をします。
大人しくてとても良い子です。


保健所です
2006.11.16  収容犬保護しました

先日保健所に収容された成犬3頭を引き取りましたとき、
隣の部屋にポメラニアンがいました。
その子は拘留期間が15日の午後5時までとなっていました。
飼い主が迎えに来てくれることを祈っておりましたが
残念ながら殺処分されることになりましたので、
昨日申し出を致しまして
本日16日譲渡していただくことが出来ました。
可哀想な事に乳癌になっているようです、
かなり痩せていて脱水しています。
暖かくして暫く様子を見てから獣医さんで健康診断してもらいます。
名前はまだ付いていません。