2005.10.29現在のハルとナツです。

お散歩しているところです。

心優しい里親さん探しています

可哀想な2頭の犬に名前を付けていただけませんか?

2頭のオス犬・9ヶ月から1歳未満。兄弟で捨てられ野良犬にされ1頭は交通事故で骨盤骨折それから1ヶ月以上がたち心ある方がやっと保護しました。
この犬を初めて見た時は首輪のあとがあったそうです。人間に可愛がられたことが無い犬たちに思えます。人を見ると固まってしまい側によると目を合わせることができなくて顔を下げてしまいジーとして怖がります。
吠えたり威嚇したりすることもなく、また甘えることを知りません。とてもおとなしくて素直で健気な性質です。可愛がられていたら素晴らしく立派な優しい誰からも愛される犬になっていたでしょう。

子犬の時はみんなとても可愛いです。親は子供にせがまれ2頭もらって子供のオモチャにされ大きくなったら子供は飽きてしまい親は面倒見れなくなりもういらないの類ではないでしょうか?よくあるケースです。

8月31日までに獣医さんで検査していただきました。下記の通りです。

   
  • ノミ・ダニの駆除済み
  • 検便済み・異常なし
  • フィラリア血液検査(−)陰性
  • フィラリア薬8月30日飲ませました。
  • 1頭・左骨盤レントゲン検査・骨盤骨折のあとが有るそうです。
  • 皮膚病有り・獣医さんでいただいた薬用シャンプーで直ぐによくなるそうです。こまめにシャンプーしています。
◆これから犬にしてあげること◆
  • ワクチン
  • 去勢手術
  • 犬との信頼関係を作ること
  • しつけ 動物を飼い始めたら最後まで面倒を見てください。

    小学校6年生より作文を送っていただきましたので掲載させていただきました。是非多くの方に読んでいただきたいです。ご両親様には連絡を取り掲載の許可をいただいております。親子で他県の団体さんのお手伝いをなさっているそうです。ありがとうございます。

               
            

2頭の犬にお優しいメッセージをいただきました

こんにちは、今井あき子です。先ほどHPにお邪魔して、27日に保護された二匹の犬のことを知りました。一か月もの間、二匹でおびえながら放浪していたのでしょうか。
うちの犬を保護したときのことが思い出され、胸が痛くなりました(外見も、ひょっとしたら性質、過去の境遇もとても似ているかも・・・。)心を閉じてしまっているんですよね、きっと。
実は、以前近所で飼い主さんが亡くなってしまった為必死で里親探しをした二匹の兄弟ねこがいて、「光一」「つよし」と名付けたんです。飼い主さんが闘病(入院)中、さらには亡くなって里親さんが見つかるまで、二か月以上も誰もいないマンションの一室で 私たち世話をする人が来るのを二匹で寄り添ってじっと待っていました。 幸い、理想的にも二匹離れること無く、一人の里親さんのもとに行けたんです。
3年ほど前のことですが、今もとても幸せな日々を送っています。 そんな思い出から、この二匹のわんこたちにも「光一」「つよし」なんてどうかしら。 放浪中も離れずにいたのならきっと仲良しだよね、もしかしたら、二匹離別れずにすむかもしれない・・・ と思わずメールしてしまった次第です。もし他に候補が無ければ、使っていただけたら嬉しいです。絶対、幸せになれると思います。 都合のいいときばかりご連絡してごめんなさい。そして、里親希望でなくて本当に申し訳なく思います。 二匹も、みんなも、幸せになりますように!

今井

2005.8.27 1歳くらいのオス犬茨城県の坂東市で保護