2005.11.20  「栗橋町・やさしさ・ときめき祭」で犬のしつけ教室

恒例になっております犬の躾方教室を今年も開催いたしました。
10時からはじまります「しつけ教室」ですが、その前から犬を連れて待っていらした飼い主さんが幾人かおられました。2時まで途切れることがなく次々と犬連れの方がご相談に来てくださいましたのでトレーナーの松本先生も私達も張り合いがあり嬉しく思っております。
また栗橋町役場の担当者の方が犬の躾に年々ますます協力をしていただけるようになって参りました。とても嬉しいことです。
開催日には一番初めに、斉藤町長が躾教室にお立ちより下さいまして「頑張ってください宜しくお願いします」と声をかけて下さいました。
この田舎の犬の飼い方に対して栗橋町も、もっと意識を高めるよう見直しを考えて下さっているように感じました。有難うございました。
ボランティアの吉田良子さんは川越市から
2時間以上かけて早朝から最後の
かたずけまでしていただきました。
よくやっていただいて有難うございます。
大利根町の高橋あやさんはご高齢ですが
一番元気がよく朝からお手伝いと
毎日のお散歩本当に頭が下がります、
ありがとうございます。
飼い主さんが犬を連れてご自分の番を待っています。
家の中でのトイレが上手く出来ない
飼い主さんのご相談でした
飼い主さんが子犬のころからしつけなかったので
犬が大きくなってから、お散歩の時、
力強く引くのに困っていました。
去勢手術をしていないため人の足に絡みつき
お散歩が出来ない。