2004.12.14  センターの犬を保護

センターに連れて行かれ、15日の朝殺処分されてしまう
犬1頭を保護しました。
犬を助けてください、とのメールが入り、私どもで保護しました。

「経緯」
04,12,10日
「助けてくださいのメールを送ってきた方より」

12月1日か2日に茨城県の筑波山近くで
犬を車から放り出し急いで走り去っていくのを見た人がいました。
3日間その場から離れませんでした。
人懐こくそばに近寄って来るので食べ物をあたえました。

可愛そうなので飼ってあげたいのですがアパートなので飼えません。
近所から苦情がきそうなのでセンターに連絡をして引き取ってもらいました。
動物を飼った事がないので何も解らずに里親さんを探してもらえるものと
勝手に思い込んでいました。
後で解ったことですが、飼い主さんが探していなければ
3日間置いて4日目には処分されてしまうそうです。
大変なことをしてしまいました。親戚友人そこらじゅうに頼んでもみました。
インターネットで調べ必死になってお願いしました。でもどこもだめでした。
どのようにしたら良いか教えてください。どうか助けてくださいお願いいたします。
このようなメールでした。


元の飼い主さんへ
この犬を筑波山に捨てに来た方は、
ご事情があっての事だと思われます。
でもどうして新しい飼い主さんを
探す努力をされなかったのですか?

動物愛護法をご存知ですか?
「犬・猫を捨てることは犯罪です」
  ・30万円以下の罰金・
見た方は現行犯で警察に通報してください。
車のナンバーや車名、色などをよく見てください。


  
       チロちゃん

TOP   もどる