2007.12.27福ちゃん、里子に迎えられました。

犬の福ちゃんが12月26日新しい飼主様のご家族に迎えて頂きました。
私どものボランティアをして下さっている方です。
これから素晴らしい犬生を送る事が出来ます。
時間は掛かったけれども、素晴らしいご家族にご縁ができて良かったと思っています。
福ちゃんを心配下さり、ご支援頂きました多くの皆様に心よりお礼申し上げます。

2007.12.22 福ちゃん26日里子にいきます。

福ちゃんをすばらしい里親様が迎えてくださることになりました。
後ろ足が無く、人間に酷く怯えていた福ちゃんですが、最近では随分と犬らしくなってきました。
希望者の方は、是非福ちゃんを家の子にと申し出てくださいました。最近我が家にボランティアさんでいらしていただいております。
私自身福ちゃんを里子になんて考えてもいませんでした。 でもこの方なら安心してお任せできると一大決心しました。私も心の準備をしています。

2007.1.20  最近の福ちゃんです
  
2007.1.13  福ちゃん木村さんにマッサージされて

福ちゃん、木村さんに爪切りと足の裏の毛をカット、耳の周りの毛もカットしてもらいました。
背骨が折れて端と端でくっついているので骨がとがって出ています。
そこを優しくマッサージしてもらいました。
寝る時は必ず私が5分ほどマッサージしますが、血行がよくなるようでとても気持ちよさそうにうとうとしています。
2006.1.13
福ちゃん不妊手術の為、獣医さんに検査入院しました。
1月15日不妊手術しましたところ、子宮の中に水と膿が少しあったそうです。
手遅れにならなくて本当に良かったです。
物凄く怖がりで人間不信と犬が大嫌いでした、
余り怖がるようなことは暫く避けたいと思い不妊手術が遅れましたが大分人なれして犬にも自分から近寄っていくようになり大きな変化がありました。
今ではごく普通の犬のように思えます。福ちゃんよく頑張ったね、おりこうさん。
   
福ちゃん不妊手術しました。 福ちゃんみんなと一緒で
とても楽しそうです。
福ちゃんは子犬の側を離れません。
とても気になるようです。
2006.1.12
福ちゃんは犬が嫌いだったというか接し方が分からなかったのかも知れませんが、最近たくさんの犬の中に入ってだんだんに慣れてきました。
自分から犬に近寄って体をなめたり臭いを嗅いだりします。
12日、人が尋ねてきましたら、はじめて他の犬と一緒にワンワン吠えているのを見てびっくりでした。
なんだか自信がついてきたようにも思えます。たくましくなってきた福ちゃん。ますます可愛くなってきました。
2005.11.21

福ちゃんにボランティアさんが犬用の乳母車を寄付してくださいました。
犬のまりちゃんが16歳と7ヶ月で亡くなったそうです。
老犬になり歩けなくなってからこの乳母車でお散歩をしていたのでしょうね。
思い出の大切な乳母車を福ちゃんにいただきましてありがとうございます
大切に使わせていただきます。
まりちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
三森さんお辛いでしょうけれど一緒にがんばりましょう。

2005.11.9

とても温かくよいお天気なので福ちゃんをベランダにだして、ひなたぼっこしました。
とても元気で優しいこです。
                      福ちゃんの車椅子ができました
2005年4月22日
福ちゃんの車椅子ができました。
先日注文しました福ちゃんの車椅子ができましたので鶴飼さんのご主人様が福ちゃんを我が家まで迎えに来てくださいました。
高速道路を走り目的地に到着。
福ちゃんが車椅子に乗りました。
まだ車椅子のことが理解できないようです。
自分の体に何かが付いているようで怖がって前に進めません。
時間をかけて慣らすようにいたします。

皆様から福ちゃんの車椅子基金をいただきました。
お陰様でこんなにも素晴らしい車椅子を作って貰うことができました。
皆様には心より厚くお礼申し上げます
ありがとうございました。
鶴飼さんご夫妻と福ちゃん
車の通らない場所で少し練習してみました
まだすぐには無理があるようです
事故のないように
車椅子の点検と調整をしていただいています。
福ちゃんの車椅子を作ってくださいました方(左お二人)と鶴飼さんご夫婦です。
抱っこして事務所に入ったとたん福ちゃんがスタスタ歩き出しました。
みんなで「あっ歩いたー」と思わず大喜びしました。
+-+-+-+帰りの車の中で+-+-+-+-
福ちゃんがこんな顔をしました、とても幸せそうです。
福ちゃんにご支援下さいました皆様の温かい慈悲のお心をいただきましたこと感謝の気持ちで一杯でございます。

外にでてお散歩に行けるようになりましたらこれからは楽しい出会いがたくさんあり辛い思いをした以上に沢山の幸せを感じさせてあげたいです。
ありがとうございました。
これからも見守ってください。
福ちゃんにメールをいただきました。

福ちゃんに後ろ足が蘇りましたね。彼女の笑顔を見て、嬉しさとほっとしたのとで思わず涙ぐんでしまいました。生気に満ちた福ちゃんの姿に、辛い過去を乗り切った強さを感じずにいられませんね。福ちゃんの歩んで来た道のりがどれ程、辛く険しいもので、それを小さな身体で一つ一つ乗り越えて、今、新たに新しい命の芽が芽吹いたようですね。本当に素敵な笑顔です。みんな有難う。あたし歩けたよ。また歩くことができたよ。とまるで言わんばかりのようです。本当に本当に良かったですね。生きるということを諦めずに、そして命の尊さを福ちゃんは、教えてくれました。彼女の頑張りと皆様の頑張りが結んだ結果ですね。穏やかな春の日差しの中を、自らの意思と脚で歩く大地の感触は、福ちゃんにとってかけがえのないものでしょう。
 
素敵な笑顔を拝見させて頂きまして、本当にどうも有り難うございました。頑張った分以上の幸福が、舞い訪れます様、祈っております。
 
良かったね、福ちゃん。
                                                   岡田綾花様より

2005.4.15  福ちゃんに車椅子を

鶴飼さんご夫妻が早朝福ちゃんを迎えに来てくれました。
遠方まで車椅子を注文しに行きました。
お天気もよく桜がきれいで福ちゃんも久しぶりに外へ出て車の中ではとても楽しそうで心配するようなこともありませんでした。
福ちゃんの人間恐怖症ですが、以前よりいくらか人に慣れてきたようです。
人を見てお漏らしをしてしまう事はまだありますが、ブルブル異常に震えたり隅に入り込んで身を隠すようなこともだいぶなくなってきました。
抱っこして外へでると生き生きしています。
福ちゃんは自分の車椅子を作ってくださる方の前に座って男の方の目を見てお話をちゃんと聞いていました。
その姿がとても可愛くて写真を撮ろうとした瞬間にこちらを見ました。作ってくださいます方に「わたしが歩けるようにお願いします」といっているようでした。 4月の末には車椅子に乗ってお散歩ができるかと思いますととても嬉しいです。
鶴飼さんのご主人様にはいつもお世話になります。
お仕事でお疲れのところ有難うございました。
「皆様からいただきました福ちゃんの車椅子基金」を使わせていただきます。またご報告させていただきます。
とても楽しみです。

2005.3.1  福ちゃん・近況報告

福ちゃん獣医さんに行ってきました
シャンプーしてもらってさっぱりしたようです。
もう少し暖かくなったら我が家でシャンプーします。
先生にほめられました。
「毛も増えて毛づやも良くなってきましたね」
と、言われてうれしかったです。
2005.1.21  福ちゃん・近況報告


福ちゃん、獣医さんで定期検査とシャンプーをしてもらいました。

2005.1.14  福ちゃん・近況報告

足から血膿がでるのも治りすっかり元気になりました。
近いうちに福ちゃんの車椅子を考えています。
青梅市まで福を連れて体にあう良い車椅子を作ってもらえると良いのですが折れていた背骨が端と端に歪んで付いているのでとても難しいと思います。
早く外へ出して歩かせてあげたいです。

04.09.14 足のない犬を保護…埼玉県川口市
犬を保護しています。

どんな情報でも構いません。この犬をご存知の方はご連絡ください。
9月14日20:00頃 川口市安行と川口市赤芝新田のちょうど境らへんです。外環自動車道(信号の標識だと赤芝新田〜安行西)の測道の側溝の中にうずくまっていました。

足が無く、傷口が酷く、衰弱しており、かなり怯えていました。すぐに保護して、獣医さんに駆け込み、警察・保健所には連絡済です。

この犬には福ちゃんという名前をつけました。福ちゃんは保護された時、マダニとノミが300から500匹くらい付いていたそうです。
人間を見ると大小とも垂れ流しに成り心臓がパクンパクンして物凄く怯えます。一緒に寝ておりますので私には少しなれてくれたようです。お天気の良い日はベランダで、ひなたぼっこをします(写真右)。

ご支援くださいました皆様に心よりお礼申し上げます
今までに福ちゃんのオムツを多くの皆様にご支援いただきましてありがとうございました。
お陰様で十分なオムツがあつまり当分の間困ることもなく使わせて戴くことができます。
皆様に助けていただきましたこと心より御礼申し上げます。
これからも皆様のお力添えとご協力またご指導をいただきながら
犬猫の救済活動に勤めてまいります。
福ちゃんの近況報告もさせていただきますのでお時間がありましたら是非見てください。
ありがとうございました。

加藤緑

04.12.16 福ちゃん・近況報告

福ちゃんに車椅子を作ることにしました。少しでも心を開いて上げたい気持ちでいっぱいです。お家の中にとじこもっていると楽しいことがわかりません。
でも福ちゃんは車椅子に乗ることがとても難しい体です。背骨が折れていましたのでかなり歪んでいます。
保護しました時はどうにか、端と端とで何とかうまい具合に付いていました。獣医さんもよく生きていたと驚きでした。背骨が折れる時の痛さは耐えられないそうです。両足も切断、背骨も折れていました。
専門の方と相談しながら何回か作り直しても作ってあげたいです。
お洋服をいただきました。有難うございます。

        
         2004年11月 ワクチン接種        お洋服をいただきました。

福ちゃんにご寄付くださった皆様

福ちゃんへの優しいメッセージ