2007.12.22 最近のサブ君
今日はボランティアさんがサブ君の介護をしてくださいました。
有難うございます。
1日4回少しずつ食事しますが痩せる一方です。
それでも頑張っているサブ君です。


2007.11.27 最近のサブ君
ボランティアさんがサブ君をシャンプーしてくださいました。
風邪を引かさないように手早く済ませて介護して頂きました。
あまえているサブ君です。

ボランティアさんにシャンプーしていただいて
気持ちがよいのか抱っこされて佐久間さんの胸の中で心地よさそうに寝てしまいました。
2007.11.1 サブ君の看護
サブくんを心配してくださりまりちゃんの里親さんが仕事を終えて夜来て下さいました。
サブくんは夜になると泣き始めます。3時間くらい泣き続けます。
自分の膝にサブくんの頭を乗せて体中をさすりながら子守唄を静かに歌ってくれて1時間もしないうちにサブくんは、すやすや寝てくれました。
芦田さまの温もりを感じてか安心したのでしょうね・・・
1週間後にまた来てくださりサブくんに毛布とオムツを持って来てくださり嬉しかったです。
有難うございます。
2007.11.3 サブ君を励ますミッチ−
老犬で最近顎の手術をしたミッチ− 病気のつらさは良くわかっているのでしょうね
寝たきりのサブ君の耳元で励ましの言葉をささやき 力づけているようです
 

                          スタッフ
2007.10.26 
サブくん(以前飼い主が居るころは、マオくんでした)の近況
老犬のサブくんは大分年老いてきました。今では自力で立ち上がれなくなり、頭を上げ足をバタバタさせよく泣くようになりました。
それでも寝てしまうとずーと起きません。
流動食でないと食べられませんが、いっぺんに食べることができない為、4回に分けて食べます。大分痩せてしまいました。
最近オムツもしています。ありがたい事に以前たくさんオムツをいただいておりましたので十分間に合いそうです。 とても助かっています。
介護になったとき人は、犬を捨てたり保健所に持ち込むことが多いそうです。
最後まで骨になるまで飼い主の愛情と責任をもてない人は、二度と飼ってはいけない。
サブ君の元の飼い主ともし連絡が取れるのであれば、生きているうちに一度老いたサブくんを見ていただきたいと思う。
そのときサブくんのために涙を流してくれるだろうか・・・